【印】
◎8.ダノンザキッド

紐3.ステラヴェローチェ
紐6.ヨーホーレイク
紐7.エフフォーリア
紐9.ラーゴム
紐16.レッドベルオーブ


【見解】
馬場は稍重ぐらいまで回復してそんなに重くならない想定。内外のバイアスはないとみています。

◎8.ダノンザキッド
ホープフルSはL6Fの持続力勝負とかなりスタミナを問われるレースの中上り最速での完勝は素直に評価していい内容。前走は、1000m通過62.6とゆったりのペースで差し切れずの3着。逆に前哨戦で弱点を見つけられたため、今回そんなにペースが速くはならなさそうだが、川田騎手なら前回の反省を踏まえペース次第では早目の仕掛けをして持続力勝負に持っていくと思う。

以下紐の短評

エフフォーリア
前走はドスローからの上り勝負での勝利。2,3着が次走重賞で勝利していることからも能力は疑わなくてもいいだろう。今回は相手まででダービーで積極的に狙いたい馬。

ラーゴム
これまで2戦負けているが、先着を許した馬もオーソクレース、ワンダフルタウンと弱くない馬。

ヨーホーレイク
ホープフル3着馬。さすがに11番人気は舐められすぎな気がするが、鞍上的には仕方ないのかといった感じ。追い切りはよく、厩舎としても勝負気配がある。

ステラヴェローチェ
朝日杯FS2着。前走の共同通信杯は上り負けでの5着なのであまり気にしない。中山という舞台自体はこの馬にあっていると思う。ただ、内枠は若干マイナス。

レッドベルオーブ
重賞勝ち馬、バスラットレオンやホウオウアマゾンに先着をしている点は評価。朝日杯は思ったより伸びなかったなといった印象。ただ8番人気なら狙ってもいいかなと。

消アドマイヤハダル
前走は強い勝ち方だったがそれでもGIでは相手的に厳しいのかなといった印象。
アイビーSではオーソクレース、ラーゴムに先着を許しているしルメール人気で3番人気になるなら消したい。

消タイトルホルダー
良ポジを取れそうだが、さすがに前走みたいな楽逃げはさせてもらえないと思う。ホープフルSは実力通りの結果だとみていて、それでダノンザキッド、ヨーホーレイクに先着を許しているのであれば消し。

消ヴィクティファルス
10倍以下のオッズで買いたくない。それならアサマノイタズラの方を買いたい。前走は手応え的には突き抜ける感じがあったが、アサマノイタズラがソラを使っていたのか抜かれてからもう一度伸びてアタマ差しかなかったのは個人的には減点。

今年の皐月賞はメンバー的には揃っていて難しい印象なので実績を重視しながらの印にしました。

【買い目】
8-3.6.7.9.16 馬連流し 各6000円

よければブログランキングにもご協力よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ